3種のブラックサンダーを食べ比べてみた。

店頭で3種類並んでいるのが目に入ったので、ついつい購入してしまったわけで。

食べた感想を簡単に綴っていこうと思う。

ブラックサンダー 黒い雷神

ブラックサンダー

まずは、定番のブラックサンダーから。黒い雷神が降臨。

ほどよい甘さで美味しい。うん。定番だし。これは安定だよね。チョコの味を堪能できる。

一時期しょっちゅうブラックサンダーばかり食べていた時期もあったなぁ。

柿の種サンダー おつまみの雷神

柿の種サンダー

続いて、柿の種サンダー。おつまみの雷神らしい。

”あま~い!しお~い!トレビア~ン!”に何かしらのツッコミを入れたくなりながらも食べてみる。

一口かじると塩っ気が。ん?と思いながら食べ進めると、後からチョコレートの甘さがやってくる。

柿の種らしい辛みもあって、たしかに「おやつ」というよりは「おつまみ」という感じかも。

グラノーラサンダー お麦の女雷神

グラノーラサンダー

最後にオシャレめパッケージのグラノーラサンダー。お麦の女雷神さん。

フルーツの甘酸っぱい味わいとチョコレートの甘さがマッチ。女性受けしそうな味だね。

グラノーラによくあるグミみたいなのが歯にくっつきやすいけれど、食べ応えはあるなぁと思う。