【2017.08.27】CHUPET@横浜O-SITE

CHUPET 1部と2部に参戦!濃い内容でたくさん笑って楽しかった。今回、盛り沢山だったのと笑いすぎて記憶が飛び飛びになっており、時系列できちんと思い出せる自信がないので、出演者さんごとに簡易レポを書いていこうと思う。

まずは私の推しであるカケリネさん。推しなので特別扱いで多めに書いちゃう( *´艸`)

1部が始まる前に座って待っていたら、隣にいたグループの方々がお話をしていて。「カケリネさんマジでかっけぇから」「カケリネさんの『DAYBREAK FRONTLINE』聴いた時、鳥肌立った」みたいなことを話していて、もう既にニヤニヤが止まらなくなりそうな私。

いよいよ1部が始まって1曲目、出演者全員で「MUGIC」を歌ったのだけど、途中で歌に入るタイミングを間違えてフライング。同じ歌詞を2回歌って軽く笑いが起きる。ちょっと照れてるっぽい感じが可愛かった。ある意味カケくんらしいとも言えるw←

そんなわけでソロで登場した時にまで笑いが起きる。他にもちょくちょく天然っぽさを発揮していて可愛かった。今回曲はバラードが多い印象だったな。かっこよさ安定の「Wherever you are」は力強い歌声がとても素敵だった。最近ハマっている「メトロノーム」が聴けたのも嬉しかった。「ひまわりの約束」などの近頃は生放送で聴いていない懐かしい曲や、出演者全員での「恋するフォーチュンクッキー」など色々な意味で美味しい曲も見られて、ソロにしてもコラボにしても、どの曲もとても素敵だった。やっぱりこの声が大好きだなって思った。とても強く思った。歌っている時に歌詞や曲に合わせて、手の仕草や体全体の動きで歌を表現している感じもすごく好き。

1部の時かな?今度ワンマンライブをするっていう話になった時に、カケリスさんとか応援してくれている人、関わってくれた人たちに感謝の言葉を述べていて、本当になんて良い人なんだ!と思って。カケくんに対してはもう愛しさしかなかったね(*´˘`*)♪

あと基本的に勘違いだと思うようにしているのだけど、なんとなく今回たくさん目が合ったような気がしたのでドキドキした。色んな人を見ながらチラチラとカケくんの方を見ていて、パッと見て目が合って思わず逸らした数秒後、またパッと見たら目が合った(気がした!←ここ大事)時は内心かなり動揺しつつw 2部の席では中央寄りだったので、歌声を真正面で受け止められたのは嬉しかった。

それと2部では首回りがゆったりのニット服を着ていて、鎖骨がもうバッチリで、鎖骨フェチとしても歓喜!かっこいいなぁと思ってますますドキドキだった。

1部の時にライブ後の握手で「あっ!」って、ちゃんと覚えてるよ~って反応をしてくれたのにはビックリしつつも幸せだった。全然お話とかは出来なかったけれど、とても嬉しくなった。2部の時には、嬉しさのあまり言うのを忘れていた「ワンマンおめでとうございます!」をちゃんと直接言えたのも良かった。これで心残りはないな(*´ω`*)♪

続いてshackさん。M-STARで拝見したのがお初なので、この日で2回目のライブ。気さくなお兄さんって感じだなぁ。何となくしっかりしてそうなイメージがあったのだけど、1部・2部とボケ倒して「shackさんしっかりー!」と言われまくっているのが面白かった。楽屋では「本当はツッコミなんだけど」と言って、出演者全員から「どこがー!」と突っ込まれたらしいw あわあわと焦っている感じも可愛らしかった。ちょっと天然っぽいところもあるんだなーって思いながら見ていた。この日のハイライトと言えば「チェルシーホテルとミルキーウェイは『同じビル!』」

男性的な力強くてしっかりとした歌声がかっこいい。攻めの「アフターナイトワンダーランド」やカケくんとコラボの「LOSER」もかっこよかったし、「SUN」のようなポップな曲も素敵だった。「SUN」の時は会場総立ちで左右にスイングして手を叩くの楽しかったな。あと実はshackさんともけっこう目が合った気がするんだよね(勘違い) 途中なんとなく目が合った気がした時に「楽しいです」の気持ちを込めてニコッとしたら、視線で返してくれたように見えたのは嬉しかった(勘違い)

歌うお兄さん(プラス「さん」付けするべきか迷うw)とは今回が初めまして。誰かに似ている気がしてならない、帽子姿がオシャレな爽やかお兄さんだった。細身でスラッとしていて色白でかっこいい。歌声も爽やかで心地よい感じ。雰囲気が何だかふわふわとしていた。トークからは天然っぽさも窺えつつ、意外と(?)しっかりしているのか、まとめ方というかオチが上手いと思った場面もw

すっかりカケくんで聴き慣れていた「ワールド・ランプシェード」だけど、また違う感じのすーっと静かに心の中に沁み込んでくるような歌声でちょっと泣きかける。「セカンド・キス」はとても可愛らしかった。シューズさんVer.は聴いたことがないものの、歌おにさんの雰囲気に合っているなぁと思った。声に透明感があるっていうのかな。澄んだ歌声が素敵だった。

Twitterはフォローしていたkainさん。生で拝見するのはお初です。投稿された写真などで勝手に想像していた感じよりも大人っぽく思えた。背が高くてくっきりとした目元が印象的。キラキラと潤んだ瞳に子犬のような繊細な印象も受けた。惹き込まれるような不思議な目をしている。

リコーダー演奏も初めましてなのだけど、「rain stops, good-bye」での真っ直ぐに澄んだ音色がとても綺麗だった。私が知ってるリコーダーじゃないw 歌声は可愛らしさもありつつ、かっこよさもありつつ。カケくんとコラボした「ひまわりの約束」も素敵だった。そういえば、コラボ前のトークでカケくんが「一緒に出来て嬉しい」と嬉しそうに話していて、kainさんも嬉しそうに笑っていたのを思い出した。楽屋裏での話を振られ「ちょっと楽しいなーと思って」と最近少しSっ気に目覚めたらしい(?)ことを暴露するkainさん。物腰柔らかな雰囲気と照れたような表情が可愛らしかった。

のりすとりーさんは完全に今回が初めまして。誰かに似ている気がしてならない、お笑い芸人並みにノリが良く面白い、関西出身の歌うまお兄さんで覚えたw 1部が始まる前、私の隣に座っていたお兄さんが「のりすとりーさんも変人だよな~」と言っていて「えぇー・・どんな人なんだろう?」と思っていたけれど、今ならその言葉の意味がよくわかる←

安定感があり聴き入ってしまうような、大人っぽく落ち着いた感じの素敵な歌声。だったのだけど、本人の印象があまりにも強烈すぎて、のりすとりーさんのことを書こうと思ったらネタしか出てこないw キレっキレのダンスとかセクシーポーズとか、カケくんと恋人繋ぎしていたのも見たよ(羨ましくなんてないんだからねっ←)。1部後半辺りから面白さが加速して、2部はもうお腹が痛くなるくらい笑わせられた。面白い人だった。あと、すらっとした指が綺麗だった(手フェチ)

そして主催の相宮零さん。M-STARの時が初めましてなので、shackさんと同じくこの日が2回目。前々から生で見てみたいなぁと思っていた方なので、M-STARで見られた時も嬉しかったのだけど、今回お会いしてさらに良いなぁと思った。ふわっとしていて可愛らしい方だなぁという印象。女性なのか男性なのかと悩んでしまうくらいの柔らかな雰囲気と美声と、微笑み返したくなるような穏やかな笑顔が素敵だった。「さよならミッドナイト」ではあまりにも美しく透明感のある歌声に聴き入ってしまった。高音の伸びがとても綺麗だった。

トークもふわふわしていたのだけど、時折キレのある言葉がひょいっと出てくる辺りに芯の強さが窺えて、ギャップが興味深かった。相宮さん曰く「癖が強い」とのこと。「組み込まれたアンコールが嫌い」なタイプらしい。私はその辺はさほど気にしないので、あればあったで嬉しいのだけど、長年応援しているUVERworldが決められたアンコールが好きじゃない人たちなので、相宮さんもそういう考え方の人なんだなぁと思って勝手にちょっと親しみを感じる。

2部終わりのハイタッチの時に気付かず危うく素通りしそうになり、「大丈夫?」と聞かれてちょっと恥ずかしくなったのだけど、今思うとあの時の「大丈夫?」が間違えて通り過ぎようとしたことに対する「大丈夫?」なのか、何か他のことに対する「大丈夫?」なのか、すごく気になっているw 本当はもっときちんと感謝の気持ちを伝えられたら良かったのだけど、「大丈夫です!」と「ありがとうございます」と「楽しかったです」しか言えませんでした!!でも本当に楽しいライブだったので、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

最後に楽器を演奏される方の中でも、とても気になっていたローマ山本さん!サックスってかっこいいよね!UVERを応援している時も誠果さんのサックスがかっこいいなーと思っているのだけど、女性でサックスの演奏とか素敵すぎて尊敬しかない。音色も素敵だったし、演奏する姿もとてもかっこよくてチラチラ見ていました。1部は特に近くて見やすかったので、度々凝視してすみませんでした!ローマさんとは確実に数回は目が合ったと思うのだけど、見すぎて変に思われてないか少し心配w

ちなみに、この日の私のハイライト(?)と言えば。

1部の時に頭にゴツンっと隣の男性のペンライトが当たる。1曲終わってから丁寧に「すみません~」と謝ってくれたのだけど、そういうの慣れてるから全然大丈夫ですよ(๑╹ω╹๑)

2部が始まるのを待っていた時に、隣の女性がバッグを置いて席を離れたのだけど、飲み終わって氷だけ残っていた容器が倒れて水がこぼれてしまう。オロオロしつつバッグを持とうとして、バッグに変なことしようとしている風に思われないかなという迷いもあり、不審者感が出まくりの私。女性が気付いて「すみません~」と手伝ってくれたのだけど、むしろ私がオロオロしすぎて「すみません~」って感じだったw

2部で始まるのを待っていた時に、自分のバッグを椅子の下に置こうとしてゴソゴソ。起き上がった瞬間に、前の椅子に思いっきり頭をゴンっとぶつける。けっこう痛かったw

こんなに笑うライブはなかなか無いだろうっていうくらい笑って楽しかった。相宮さん曰く「歌の上手い人だけを集めてかっこいい感じのライブにするつもりだったけど、みんな癖が強すぎてw でもこういうライブもたまには良いかなって思います(←ここの言い方ちょっと違うかもしれない)」と。実に個性的な(癖の強いw)人たちが集まり、なかなか他では見られないような面白いライブが見られたし、どの方も引けを取らないくらい歌の上手い人ばかりなのに、親しみを感じるような距離の近さもあって、とても素敵な時間を過ごせた。是非またこのメンバーでCHUPET第2弾を開催して欲しいなって、心からそう思えるライブだった。