ペーパークラフト「かささぎの橋」をマイペースに作ってみた

かささぎの橋と猫

7日に「七夕〜星に願いを〜」の七夕飾りを作った後、他にも作りたくて「かささぎの橋」から作り始めたものの、橋が終わったところで「もう良いかな~」という気持ちになって諦めた()

その「かささぎの橋」の組み立て直後の画像がこちら。

かささぎの橋:完成後

すごい見える。真っ白な山折り線がとてもよく目立つ。

ということで、赤ペン・青ペン・グレーのサインペンで色を塗ってみた。

かささぎの橋:色塗り後

赤→青→グレーの順に塗ったので、その順で塗り方が粗くなっている()

細かすぎて最後の方は疲れちゃって。組み立ててから塗るもんじゃないな。

グレーはなかなか合うペンがなくて、水性のサインペンを使ったから少しボロボロに←

でもなんか塗った方がナチュラルな感じに見えるよね?・・・よね?

七夕アイテムだけど、他にも色々と使えそう(。╹ω╹。)♪

 

ちなみにかささぎの橋とは。

七夕の夜、牽牛(けんぎゅう)・織女の二星が会うとき、カササギが翼を並べて天の川に渡すという想像上の橋。男女の契りの橋渡しのたとえにも用いる。

鵲の橋(カササギノハシ)とは – コトバンク

 

首をかしげる猫さんに撮影協力をお願いしたところ、

かささぎの橋と猫

物憂げな表情で佇む猫さん。何を考えているのかな?

かささぎの橋と猫

あまり近づきすぎると制作の粗さがよく分かるので、これ以上はストップで(乂’ω’)