もう手放せないな。

記帳は面倒だ(`・ω・´) !!

今のところ入力項目がそれほど多くない私でも、やっぱり面倒なのだ。

ということで、以前から気になっていたクラウド会計を使ってみようと思った。

比較サイトや評判を調べた結果、使い勝手の良さそうなMFクラウドを選択。

まずは、会員登録。

メールアドレスとパスワードを入力するだけで、簡単に登録出来る。

(実際にデータを入力するためには、メール認証と事業者設定が必要)

今までは、「やよいの青色申告」のパッケージ版を利用していた。

なので、先に2016年の記帳データをMFクラウドへとインポート。

この通りにやったら、簡単にインポート出来た♪

【MFクラウド確定申告のインポートマニュアル】

使ってみた感想は、とても見やすい。わかりやすい。

会計ソフトは「やよいの青色申告」しか使ったことがないけれど、やよいのような記帳の仕方で慣れた人なら、すぐに使いこなせるんじゃないだろうか。

利用しているクレジットカードや銀行を登録すれば、利用情報を取り込んでくれる。

自動仕分ルールを設定しておくことで、勝手に仕分けをしてくれるから楽ちんだね♪

お試しに無料会員で登録したものの、無料だと1ヶ月の仕訳が15件までしか登録できないので、ちょっと厳しい。

インポートしたデータを仕訳していたら、早速上限に引っ掛かってしまった。

無制限に登録するなら有料プランに登録しなければいけない。

有料プランは電話サポートなしのベーシックプランなら、月額800円(年払いで8,800円)。

安い・・・!電話サポートいらないです。私、こういうのでサポート受けたことないですもん。

しかも30日間は無料で使えるということなので、ベーシックプランに登録してみた。

いやもう、この機能で800円なら喜んで払いますよ(‘ω’*)♪

心配性だし、数字を扱うとき、間違えないように入念に確認するのが疲れるんだ。

記帳はけっこう頭の痛い問題だったので、自動取り込みで負担が減るのはとてもありがたい♪