ノートの使い方を見直してみた。

地味~に使っているなんでもノート。

なんでもノート

2016年1月8日から使い始めたのだけど、使用頻度はあまり高くなかった。

今回ノートの使い方を見直そうと思い、新しくノートを用意した。

Secret Tea Party:表

以前から何かに使いたいと思いつつ、使い道に悩んでいたお気に入りのノート。裏側も可愛い♪

Secret Tea Party:裏

スカイツリーのノートはA4サイズのため、持ち歩くには少々大きかった。そこで、お手頃サイズのTea Partyノートを持ち歩き用のノートにする。

Tea Partyノートは日記帳兼なんでもノート。主体はTea Partyとし、スカイツリーのノートは作業の記録やアイデア、Tea Partyノートに記した事柄で広げたいものを書いていく。あと、基本的にTea Partyノートは読み返して楽しくなるような内容だけ書きたいなぁと思っているので、ネガティブなことはスカイツリーノートの担当となる。

ちなみにTea Partyノートの中身は真っ黒。これが使い道に悩んでいた理由の一つでもある。

日記帳の中身

さて、どんなペンが合うだろうか・・・ということで1枚を犠牲にして試し書き。

試し書き

字が汚い・・・た、試し書きだもん(ノω\;)

やっぱり黒には白が最強だね。白はペンがなかったので色鉛筆を使用。ただ、同じ白い色鉛筆でも、一番上のより真ん中の方がくっきりと綺麗に色が出ている。よし、しばらくはこの白で行こう!

と思ったのだけど、すぐに色鉛筆だと何かと不便だなーという結論に至り、買ってきました白いボールペン。2種類で迷ったので両方買ってみた。

この画像だと分かりにくいのだけど、パターンAよりパターンBの方がくっきりはっきりと色が出る。また、ペンの運びが滑らかで書きやすい。即パターンBを採用☆