空の涙がもたらした悲劇

ユナイテッドビーズの手帳

3月某日。大雨の予報が出ていたその日、私は仕事へ向かうカバンに手帳を入れて出かけた。

9月に購入したこの手帳である。

 

仕事が終わった帰り道。案の定大雨に降られ、強風によってあちらこちらで傘が引っくり返る中、私も負けじと引っくり返り、雨と汗にまみれながらも何とか無事に家に辿り着いて、ホッと一息。荷物を取り出してみたら

 

手帳が濡れてふにゃへにゃしてるうううううううううΣ(´д `|||)

 

端の方が濡れていた。なんてことだ、私の可愛い手帳が。゚(PД ` q*)゚。

閉じているため書く部分はほとんど無事ではあるものの、端がへにゃ~っとなっているのが気になる。かなり気になる。私はそういう細かいところが気になってしまう性格なのだ。雨のバカバカバカ、覚えといてよね!(?)

残り7ヶ月をこのまま使い続けるか、新しい手帳を買うか。しばらく悩んだ結果、モヤモヤした気持ちで使い続ける心地悪さに耐えられないだろうという結論になり、新しい手帳を購入した。

ユナイテッドビーズの手帳

色も中身のスタイルも全く同じユナイテッドビーズ。ただ一つ違うのは、10月始まりから3月始まりになったことだけだ。悲劇が起こったのが3月なのは、買い替え時期としては絶妙なタイミングとも言える()

仕方がないので、以前の手帳はメモ用にするか何か他の目的で活用することにして、これからはこの手帳を使っていく。今度は濡らしてしまうことのないように気を付けよう(`・ω・)o