チロルチョコのチロルコヨを食べてみた。

チロルコヨの信号機

信号\( ‘ω’)/ (黄色=苦肉の策)

信号機って左から青・黄・赤で合ってたかな?と調べちゃったよね。合ってたね。

南国の香り漂うチロルチョコを食べてみた。ちなみに全て同じココナッツミルクヨーグルト味。パッと目を引く色鮮やかなパッケージがオシャレ。あと、絵を繋ぎ合わせたくなるやつ。

いざ、開封\( ‘ω’)/

白くて可愛いチロルコヨ

包みを開くと市松模様の真っ白なチョコレートが登場。花嫁さんを連想させるような純真無垢な姿に、なぜか見てはいけないものを見てしまったような恥じらいの気持ちを抱きつつ。食べてみた。

口に入れるとココナッツミルクの甘味とフルーツの酸味が広がる。チョコレートは口当たり滑らかでココナッツミルクっぽい(?)ベターっとした感じ。レモンピールが入っているらしく、最後に口に塊が残る。酸味が一番強いのかな。なかなか個性的な味だった。うむ、まずくはないけど、リピートするかというと微妙かも?私はね。

♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ 

苦いチョコレートがダメなあの人は、酸味のあるチョコレートも苦手なのかしら。それとも酸っぱいものは大好きだから、酸味とチョコでも食べられるのかしら。そんなことを考えるのも楽しいね★☆