辛ダンドン トッポッキ味スナックを食べてみた。

辛ダンドン トッポッキって・・・何? 暗号?呪いの言葉?ということで調べて見たら、

トッポッキ(朝鮮語: 떡볶이)とは朝鮮半島の餅である「トック(떡)」を使用した朝鮮料理のひとつである。餅の煮込み。朝鮮語の転写は一定しておらず、トッポギとも表記される。

引用:Wikipedia

ふむふむ。お餅の煮込み料理なのね。Google先生で「トッポッキ」を画像検索すると画面が真っ赤になるね。辛そうだね。美味しそうだね。機会があれば食べてみたいな。

そんなトッポッキをスナックにしたのがこちら。

辛ダンドン トッポッキ味スナック

真っ赤な色がかなり目を惹く、いかにも辛そうなパッケージ。

よく見るとツッコミどころも・・・・・・

フォーク痛い(つ_<)・゚。

刺さってる!!フォーク刺さってる。゚ヽ(゚´Д ` )ノ゚。

バタバタヾ(o>ω< o)ノ

こっちは手足バタバタ、嬉しそうですな(´ω`*)

お味の方はどんな感じなのかしら。ってことで、いざ開封٩(。•ω•。)و

辛ダンドン トッポッキ味スナック:中身

見た目もけっこう辛そうだよ。あと表面がテカテカしてる。持った手が少しペタペタする。

食べてみると・・・甘い。かりんとうのような甘さで「ん?」と思っているうちに辛みがくる。

とはいえ、それほど辛くはないかな。ピリ辛じゃなくて甘辛。まさに甘辛って感じ。

食べていると癖になる味だけど、もう少し辛さがあっても良いかな~とも思った。