窓をリフォーム♪

Before:レースカーテン

以前から、どうにかしたいなぁと思っていたこの窓。

窓とレースカーテンの間に棚があるのに、見えないから使えないのが悲しくて。

色々と考えたあげく、Amazonさんで購入しました。何度でも貼り直しができる窓用フィルム☆

Amazonで注文♪

ロール状で届いたフィルムを広げ、サイズを測って希望の大きさに切ります。チョキチョキ。

雑巾と洗剤を使って、窓のお掃除をします。窓のお掃除は大事だよね。ゴシゴシ。

洗剤と水で作ったシャボン液を窓全体に吹きかけます。シュッシュー。

シャボン液が乾かないうちに、フィルムを持って隅からゆっくり貼っていきます。ピタっ。

内側から外側へ向かって、フィルムに残った空気と水分を押し出します。ギュー。

そして完成したのがこちら♪

After:目隠しフィルム

全体的にすっきりさっぱりした印象に!しかし、デザインが、み・・・見えない。

写真を撮っても暗くなってしまうのを、無理やり明るくしたら真っ白になってしまったので、近づいてみる。

近づいてみる…….

ちょっと和紙を思わせるような見た目と手触りのフィルム。桜の花びらが可愛い♪

ちなみに、1人では綺麗に貼るのが難しいので、父にやってもらって私は補助手伝ってもらった。

後日もうちょっと綺麗に撮れた写真。

花びらが可愛いフィルム♪

レースカーテンからフィルムに変えたら、すごく部屋が明るくなった。

本当は全面貼るなら2枚必要になるのだけど、今回は200mフィルムを購入して100mずつにカット。

私の家は天井が高いので、まず人の姿が見えることはないし、窓から離れると空が見えるのが良いなと思って。

それから、もう一つ気になっていたことが。

若干黒くなっている……

この棚部分が、雨や汚れの影響で少し黒くなっている。

気持ちとしては、このまま物は置き辛いなぁということで、マスキングテープを貼ることにした。

ちょっと幅広のマスキングテープをずらしながら3列並べたのだけど。

マスキングテープを貼っていく。

1番手前がなんだかグダグダな感じだったので、細い蛍光色のマスキングテープでシュッと締めた。

うん、いい感じになった(´ω`*)♪

貼り終わった図。