ジムへ行ったら勘違いからのズンバ初体験・・・・・・!

ジムに行ってきた。骨盤の歪みを正すレッスンを受けようと思っていたのだが、スタジオには違うレッスン名が書かれている。あれー?と思いながらトレーナーさんに「このレッスンは・・・」と聞いてみたところ、トレーナーさん「ああ、今日は木曜日なのでこっちですね」

なんと……曜日を勘違いしておりました…………orz

ちょうどズンバのレッスンが始まるらしく、どうですかー?とおすすめされる。「全然やったことがないので・・・・・・」と躊躇い気味の私にトレーナーさん「大丈夫ですよ~」

そういうわけで、人生初のズンバを体験してみた。ちなみにズンバとは。

コロンビアのダンサー兼振り付け師であるアルベルト・”ベト”・ペレズによって創作されたフィットネス・プログラムの名称である。

主にラテン音楽 (クンビア、サルサ、メレンゲ、マンボ、チャチャ、レゲトン、ソカ、サンバ、アシェ,ミロンガ)などによってエクササイズが行われるが、これにヒップホップ やフラメンコ、タンゴ、ベリーダンス、ボリウッド (インド舞踊)などが加わる。さらに2016年からは JPOPが追加された。エアロビクスなどのその他のフィットネス、エクササイズプログラムに比べて、ダンスステップを基本としており、クラブなどでの「実用性」にも富み、それが昨今の人気に繋がっていると見る向きもある。

引用元:Wikipedia

という事らしい。1時間で600kcal~1,000kcalも消費するそうだから凄いね。

今日のレッスンは30分コースなのだが、音楽に合わせてほぼ休みなく動き続けるのでなかなかにハード。動きの説明などはないので、先生と前の方にいる常連さんらしき方を見ながら真似していた。

そもそもが運動音痴なのでついていくだけで精一杯・・・いや、ついていけてなかったかもだけど、とっても楽しかった。難しそうだなぁ~と思っていたので、曜日の勘違いが無かったらこの先も参加せずにいたかもしれない。曜日を間違えて良かったと思うくらい楽しかった。また参加したい。