品の良さそうな大きなリンゴをもらったので、とりあえずそのまま食べてみた

今の職場で一緒に働いている相方さんからリンゴをもらった。相方さんは東北地方の出身らしく、実家からたくさんのリンゴが送られてくるらしい。1人では食べきれないくらいの量があるそうで、私も2つもらってしまったのだが・・・・・・

もらったリンゴ

とても大きい。本場(?)のリンゴだからなのか、けっこうな大きさがある。手の上に乗せてみた。

もらったリンゴ

若干わかりにくいかもしれないけれど、片手で持つのも大変なくらいの大きさである。メジャーを使ってサイズを測ってみたら直径が約10cmほどあった。

とりあえず1個だけカットしてみた。何を思ったか小さめのお皿に入れてしまい、リンゴがひしめき合っているような状態になる。大きいから当然だけど量が多いよね。

もらったリンゴをカットしてみた

ある意味アート(?)かもしれない。取るのにやや苦労しつつ・・・食べてみる。

見た目の大きさだけではなく中身もギュっと詰まっていた。噛んだ時の触感が良く食べ応えがある。スーパーで時々出くわすような水っぽさは一切ない。しっかりとリンゴの味を感じられて美味しい。やっぱり本場(?)のリンゴは美味しいんだなと思った。

あともう1個残っているので、そのまま食べるか、何かしらのアレンジをするか迷っている。