新居が決まりました☆彡

引っ越しをしたいなぁと思って、7月頃から物件を探していた。

選択の幅を狭めたくないのとヤバイやつだと思われたくないので、不動産屋さんには必須条件しか伝えていなかったが、内心では以下のようなことを思っていた。

 

くるみ
京王線沿いで騒音を考えて鉄筋の物件、防犯を考えて2階以上、バス・トイレ別、独立洗面台が必須条件。あと温水洗浄便座、洗濯物を干すために浴室乾燥機、料理がしやすい二口コンロがあると嬉しいな。
家賃は管理費込みで7万円~9万5千円まで。築年数10年以内が良いけど、妥協して15年まではアリかな。通勤には駅徒歩10分以内が理想だね。
必須ではないけど、24時間ゴミ出し可や宅配ボックスがあると便利だな。クローゼットやシューズボックス、キッチンは広いほど良いよね。

 

不動産屋さんが見たら殴りたくなるであろう無茶苦茶な条件なのは自覚しているので、最初の必須条件以外は全て心に留めて置くことにした。それでも必須条件を抑えた上で、心の中の願望すらも複数満たしている良さげな物件がいくつかあった。期待に胸を膨らませながら管理会社に空室確認をしてもらったところ・・・・・・そのほとんどが埋まってしまっていた。

時期は8月~9月。3月の繁忙期に続く、第2期引っ越しシーズンである。私の隣に座っていたお兄さんも「埋まってますね~」と言われていた。今や物件探しは、誰が一番先に申し込むかの競争だった。

私の物件探しを困難にしていたのが独立洗面台だった。家賃7~9万円台だと、独立洗面台を選択した途端に物件数が一気に少なくなる。そこをユニットバスにするだけで、駅近で7万円台で設備も良い物件が続々と・・・出てくるが・・・やっぱり独立洗面台が良かった。妥協したくなかった。また、条件は揃っているのにシンクが謎に狭い物件もあった。特に初台周辺はそういう物件が多かった印象。交通面では便利だけど、シンクの広さが料理のしやすさに繋がる事は嫌というほど学んだので、ここも譲れなかった。

そして先日、不動産屋さんへ行く前にネットで物件を見ていたら、新着で出てきたばかりの某物件に辿り着いた。11月頃に入居予定となっている。必須条件はもちろんの他、設備がとても良かった。更にウォークインクローゼットだった。キッチンも広かった。駅近で値段はお手頃、唯一気になるのは温水洗浄便座じゃない点だけど、それ以外は文句なしの物件だった。

不動産屋さんへ行った際に聞いてみた。空き予定としては出てこないらしい。まだ時期が早いのかな?とも思ったけど「人気物件は早いから埋まってしまったんじゃないですかね~?」と言われるばかりなので、それが本当かどうかは分からないが諦めた。その物件に決めるくらいの勢いでいたので、もう良い物件は見つからないかもしれないと思うほど落ちこんだ。

他の物件の資料を色々見ていて途中でもう1件、目を付けていた物件を聞いてみた。落ち込んでいたのもあって出すタイミングを失っていたが、これも最初の物件には劣るものの良い設備を持った物件だった。家賃もそれほど高くない。決め手に欠けていたのは通勤にやや距離が遠くなるのと、最初の物件にはあったキッチンの作業スペースがない点、物件とは関係なく個人的に少しだけ気掛かりな件があったからだけど。管理会社に問い合わせてもらったところ、契約可能ということだった。

よく見るとこの物件、必須条件に加えて温水洗浄便座、浴室乾燥機、二口コンロで家賃は8万円台、築年数10年以内、駅まで10分以内、24時間ゴミ出し可能で宅配ボックス、エレベーターもついている。クローゼットやシューズボックスは広く、ついでに部屋も広く、作業スペース自体は少ないがキッチンは広い。心の中の願望すらもほぼ満たしていたw

個人的に気掛かりな件は気にせずに、ここに申し込む事に決めた。審査はあっという間に終わった。もう後は契約するだけの段階だ。10月の半ばには新居へ移れるだろう。評判を調べたら、物件も地域も住みやすいと好評だった。やっと引越し先が決まって一安心。新居での生活がとても楽しみだ。