日清デカうま 豚キムチを食べてみた

日清デカうま 豚キムチ

夕方から棚を作っていて終わったのは21時過ぎ。ご飯は炊いてないし、今から食事を作るのも面倒だ・・・という事で、買い置きしていたカップラーメンがめでたく本日の夕食になった。

今回犠牲になったのは「日清デカうま 豚キムチ」大盛り仕様で麺90gが入ったお得なやつだ。

お昼からご飯を食べていなかった私はそそくさと開封する。

日清 デカうま 豚キムチ

中には粉末スープと調味オイルが入っている。取り出してみよう。

日清デカうま 豚キムチ

ここで気を付けなければならないのは、粉末スープが「お召し上がりの直前に」入れる仕様になっていることだ。粉末スープは最初に入れる場合が多いので、こんなにでかでかと書かれていてもうっかり入れてしまうこともある。しかしながら、今回は無事に気づいたぞ\( ‘ω’)/←

日清デカうま 豚キムチ

お湯を入れて3分待つ。調味オイルはフタの上に乗せて温める。これ、食べようとして開封時に気付く事もよくあるよね。え?ない?あるよね?説明書きはちゃんと読もう(´∀`*)

3分経ったら、いざオープン٩(。•ω•。)و

日清デカうま 豚キムチ

ネギとキムチ、小さなお肉のブロックが散らばっている。とりあえず混ぜてみた。

日清デカうま 豚キムチ

ここに粉末スープと、フタの上であったまった調味オイルを投入する。

日清デカうま 豚キムチ

バサーっとな。そしてよく混ぜれば完成。甘辛い香りが食欲をそそる。

日清デカうま 豚キムチ

食べてみた。麺は太めで食べ応えがあるけれど、スープがあっさりしている。辛みはあるものの濃厚な辛みではなく、喉をスーッと通っていくような感じ。あまり麺とは馴染んでいない気はした。

あとけっこう酸味がある。キムチって長いこと置いておくと段々酸っぱくなるよね。ああいう感じの酸味が強いので、それが苦手な人は多分無理だろうな~という味。特に白菜は噛むと酸っぱい味が染み出してくる。

麺のボリュームはあっても具材がちょっと少なめかな。まあ、安いからね。個人的にはもう少し辛味が増し増しでも良いかなとは思う。