「お誕生日おめでとう」

今年も大好きな人におめでとうと伝えられて幸せだなぁと思う。

音楽で始まり、音楽で終わった誕生日。カケリネさんらしい日だった。

 

応援し始めてから6年くらいになるのかな。振り返ると色々あったなぁと思う。

カケリネさんの歌声に鳥肌が立つほど感動したあの日。それからニコニコ動画の生放送の通知が来る度に毎回のように見に行った。遅い時間帯が多かったかなぁ。まだ防音室がなくて声を抑えて歌ったりしていた。歌った後で窓が開いていた事に気がついた日もあった。朝まで配信したこともあったなぁ。眠かったけど楽しかった。

ライブで思った通りに歌えなかったか弾けなかったらしい。ある日、落ち込んだ様子でツイキャスをした事があった。ぬいぐるみに話しかけていたから可愛いって思ってしまったのだけどw 落ち込むくらいにライブに対して一生懸命なんだ、真摯な人なんだなと思ってさらに好きになった。

初めてライブで見たカケリネさんはとてもキラキラとしていた。眩しかった。ただでさえ人見知りの私はとてもじゃないけど近づけなかった。見慣れない人がいて不思議に思ったのか目が合った。恥ずかしすぎて思いっきり逸らした後で後悔したけど、しばらくはカケリネさんのいる方が見れなかった。

ライブにはよく行くようになり、会場中に響くような歌声を聴く度に幸せな気持ちになった。なんて楽しそうに嬉しそうに、心があったかくなるような素敵な歌を歌うのだろう。ライブ中はとても幸せだったけど、ライブ後にある交流時間は苦手だった。グッズは購入したいけどお話をどうしたら・・・と思うくらいには苦手だった。そのまま会場を出てしまったこともある。応援してから最初の3年くらいは、ほとんどきちんとお話したことはなかったんじゃないかな。

最初から無いなら気にならないけど、交流できる環境なのにしないというのは私の中での引け目だった。そこに様々な感情が加わって、自分は必要なリスナーではないのかもしれないと思い悩むこともあった。周りの方みたいに自然に応援できたらいいのにと思うこともあった。もう最後かもしれない・・・と思ったりもした。だけどやっぱり離れることは出来なかったし、悩んだ先でさらに想いは深まった。

カケリネさんを応援して様々なライブを経験して、ここ1~2年はなんとか少しは話せるようにもなって。カケリネさんも変わったのだろうし、私も色々と変わったなぁと思う。嬉しいことはたくさんあったし、悲しいこともあった。だけど、たくさん悩むことになったとしても、きっとずっと応援し続けるのだろうなと思う。見た目が変わっても活動が変わっても、眩しいくらいキラキラとして真っ直ぐな姿勢は変わらないのだと信じられたから。

 

お誕生日おめでとう。いつも本当にありがとう。

リスナーさんからお誕生日の企画に声をかけてもらって、今年は思い切ったお祝いをした。

届いているかな。見てもらえたかな。あの後、恥ずかしさのあまり悶えたよって言いたいw

今年も大好きな人におめでとうと伝えられて幸せだなぁと思う。