iPhone11 Proを購入!破滅的に壊れたiPhone6sから約4年ぶりに機種変更したら凄かった!

カメラ性能が素晴らしい!という話は前から知っていて、買いたいなーとは思っていたんだ。レビューブログやTwitterで購入した人の感想を見た結果、買うならiPhone11 Proが良いな~という所まで決めていたし、Appleのサイトで購入の一歩手前まで進んだくらいには欲しいな~!と思っていた。

狙ったようにぶっ壊れるiPhone6s

階段で起こった悲劇

悲劇は先日、階段で携帯を取り出した後に起きた。まず、なぜ取り出したのかと言えば、バイブが鳴ったような気がしたからだ。何かの通知が入ってきたのかな?と思った。しかし、何も表示されていない。おかしいな~と思いながら再びポケットにしまおうとした瞬間、手が滑った。

あ、と思った時には床に叩きつけられていた。ほぼ水平の状態で真っ直ぐ下へと落ちたので、階段を転がり落ちなかったのは幸いだが、持ち上げてみると画面の一部が黒くなってしまっている。軽くホラー。

壊れたiPhone6sの姿がこれだ

▼スリープ状態だと見えないが
壊れたiPhone6s
▼電源を入れるとヤバい
壊れたiPhone6s
まず、割れ欠けが多いのは置いといて。黒をベースとしてカラフルな縦線が入っている。ちなみに黒い横線は徐々に広がってきたもので、落とした時点ではまだこんなに太くハッキリとは入っていなかった。

もう少しわかりやすく撮ってみた

壊れたiPhone6s
壊れたiPhone6s

とりあえずChromeを開いてみた。カラフルな縦線、光の筋のようにカーブを描く白い線が入っている。

ホームボタン周辺にも寄ってみた

壊れたiPhone6s

バッキバキだね。下地が見えているし、これでまだ動くことの方が奇跡だと思うわ←

落としてからというもの挙動がおかしくなり、

・勝手にアプリをいくつも開く
・文字入力しようとすると「あはははあははははは」と打ち続ける、消しても消しても打ち続ける
・ボタンを押しても反応しない、もしくはものすごーくタイムラグがある
・キーボードの左側(黒い部分)が打てない

など頑張れば使えなくはないが、ストレスしか溜まらないレベルで使い辛くなってしまった。

さすがにこのままだと支障がありすぎるので、AppleにてついにiPhone11 Proを購入することに。

iPhone11 Proを購入・開封の儀

オンライン予約→店舗受け取りでiPhone11 Proゲット♪

壊れた当日にApple Storeへ行った。仕事の都合でどうしても閉店30分前になってしまい、店員さんに聞いたところ「本日の販売は終了しました。また明日来てください」と言われる。翌日も同じ時間帯にしか来られないので、ネットで注文をすることにした。

配送か店舗受け取りで迷ったけれど、少しでも早く欲しかったので店舗受け取りを選択。仕事が終わって急いで店舗に向かうと、注文して受け取りを待っている人が4~5人いた。iPadを持った女性店員さんが、順番に注文確認メールにあった番号と身分証明書を確認していく。お店に着いて10分~15分くらいかな?無事にiPhone11 Proを受け取り、ウキウキしながら帰る♪

iPhone11 Pro開封の儀

バッキバキのiPhone6sで撮っているので画質がアレだが・・・iPhone11 Proの箱。

iPhone11 Pro

開ける瞬間ってワクワクするよね。ゆっくりと箱を持ち上げて・・・いざ、ご対面。

iPhone11 Pro

初めて見た時はこのデザインは無理だな~なんて思っていた私だけど、見慣れてきたのもあってか、いざ手にしてみると意外と気にならないものだな~と思う。特に嫌な感じはしない。

付属品を取り出してみた。内容はイヤホン、ライトニングケーブル、電源アダプタ、簡単な説明書。

iPhone11 Proと付属品

背面のデザインとカメラの形状

iPhone11 Pro

私が選んだのはiPhone11 Proの256GB、カラーはミッドナイトグリーンにした。

iPhone11 Pro

この画像だと全く伝わらないと思うけど、グレーっぽさも感じられるグリーンカラー。深みのある落ち着いた色で高級感があってとても良い。サイドのピカピカなステンレスも高級感の演出に一役買っている。また、背面はサラサラとしたマットな質感で、持っていてもあまり指紋が付きにくい印象。

iPhone11 Pro

俗にタピオカカメラと言われている3点カメラ。本体部分よりほんの少し高くなっている。

iPhone11 Pro

もっと接近して横から撮ってみた。カメラ周りのフレームが高くなっているのはわかりやすいけど、そこから更に内側のカメラ部分がほんのわずかに高くなっている。これは早いところiPhoneケース買った方が良いかな💦

とりあえず保護フィルムを貼ってみた

iPhone11 Proと保護フィルム

実は、帰る途中にビックカメラに寄って保護フィルムだけ買ってきた。閉店間際でどれを買ったら良いのかわからなくて、適当に安めの値段で良さそうなのを買ってみたけれど、今のところ使った感じはけっこう満足している。指紋は付きにくいサラっとした手触り。

iPhone11 Proを使ってみた感想

ホームボタンがない・・・!

ホームボタンがなくフラットな画面。iPhone6sで長いことホームボタンに慣れ親しんできたので、なかなか違和感が拭えず、慣れるまでが大変だった。

ようやく少しずつ慣れてきたものの、まだ気を抜くと画面を押しかけることがある。完全にホームボタンのことを忘れるには、もう少し時間がかかりそうw

データの引き継ぎが簡単すぎる✨

iPhone11 Proへデータの引き継ぎ

iPhone同士を近付けると、旧iPhone(=iPhone6s)にこのような画面が表示された。

続けるを押して手順通りに進めていけば、簡単にデータの引き継ぎが出来るのだ。なんて事だ・・・!

画面サイズが大きく見やすくなった

デジカメを実家に置いてきてしまったので、一緒に並べた比較画像が撮れないのが残念だなぁ。

iPhone11 Proの方がiPhone6sよりも微妙に本体サイズが大きい。また、iPhone6sは上下に枠やホームボタンがあるため、実際の液晶画面は本体サイズよりもかなり小さくなってしまっていた。それがiPhone11 Proではギリギリまで液晶画面になっている。見え方が全然違う。かなり広くなったような印象。

超広角&望遠が可能なカメラ機能がすごい!

まずは、通常の広角カメラと、凄いと噂の超広角カメラを比較してみる。


▼カメラ:iPhone11 Proの広角
iPhone11 Proの広角カメラ
▼カメラ:iPhone11 Proの超広角
iPhone11 Proの超広角カメラ

同じ場所で撮ったものだが、映る範囲が全然違う。ちなみに加工は僅かなトリミングと角度調整のみ。

続いて、通常の広角カメラと、iPhone11 Proのみ使える望遠カメラの比較をしてみる。


▼カメラ:iPhone11 Proの広角
iPhone11 Proの広角カメラ
▼カメラ:iPhone11 Proの望遠
iPhone11 Proの望遠カメラ

同じ場所で撮ったものだが、画質はさほど悪くない。こちらも加工は僅かなトリミングと角度調整のみ。

画像編集していない状態でも、これだけ綺麗に良い感じに撮れるのはありがたい。

通常の広角カメラでイルミネーションも撮ってみた。

新宿駅のイルミネーション

イルミネーションの光が綺麗に撮れている。また、葉っぱの質感もわかる。

あ、人の顔に変な光が当たっているのは顔隠しのための加工なので、ヤバい光(?)とかではないです。

そこ以外に特に加工はしていない。撮ったままの写真でもこのクオリティは凄いなぁ。

よりクリアで立体的な音質がすごい!

iPhone6sと比べたら当然かもしれないが、音質が全然違っていたのは衝撃だった。iPhone11 Proに興味を持った時、使っている人の感想をいくつか読んだのだけど、誰も音質について触れていなかったから(みんなもっと最新機種からの乗り換えだからかな?💦)。

メインとなる歌、コーラス、楽器の音など、それぞれが独立しているような印象で非常に聴き取りやすい。音と音の間に空間があり、より立体的に奥行きを感じられる音になっているのは感動した。

しかし、「iPhone11 Proだから凄いに違いないという思い込みがそう思わせてる」疑惑も無きにしもあらずなので、検証してみた。曲のAメロ・Bメロ・サビをそれぞれのパートごとに聴き比べてみる。iPhone6sのAメロを聴いたらiPhone11 ProのAメロを聴くという具合だ。

念の為、何回か聴き比べてみたけれど、何度聴いてもやっぱり明らかにiPhone11 Proの方がクリアで立体的な音に聴こえた。臨場感が素晴らしい。

買ってよかったiPhone11 Pro

iPhone6sが買取出来ないレベルの壊れ具合なので値引きがなく、総支払額は135,080円・・・決して安くはない。分割にしたとは言え、今この金額の出費はなかなか辛いものがある。

けれども、いざ使ってみたら機能面でiPhone6sとは雲泥の差だし、購入して良かったとも思う。