【ダイソー使用】シューズボックスのブレーカーを隠せ・・・!!

以前、シューズボックスの扉を外した記事を書いた。扉を外したことで使いやすくはなったものの、ブレーカーが丸見えになってしまった。玄関にこれでは見栄えが悪い。

シューズボックスのブレーカー

試しに有孔ボードを置いてみたり、枠になるものを作ろうかとも思ったのだけど、目線より少し高い位置にあるので落ちてきたら危ないし、サイズが合わなかったりもして、なかなか上手く隠せずにいた。

悩んだ結果、最終的にカーテンで隠すことにした。購入したのは突っ張り棒とハンガークリップ、クッションカバーの3点。

カーテンでブレーカーを隠す

なぜクッションカバーかと言うと。ダイソーで最初はカフェカーテンを探していたものの、ちょうど良いサイズ・柄ものがなく。ふと隣を見たらデニム風のクッションカバーを発見して「これだ!」と購入に至った次第です。

まずは突っ張り棒を固定して、そこにハンガークリップをかける。

カーテンでブレーカーを隠す

ちなみに、このハンガークリップに『5028』と書かれているのもデニムと合っている感じがして良い。

クッションカバーはそのままだと長すぎて邪魔になるので、少し上部を折って長さ調整。ハンガークリップで挟む。

カーテンでブレーカーを隠す

これで完成。ブレーカーがほぼ隠れた。横から見ると微妙に端が見えるけれど、そのくらいなら妥協できる。

前と横が空いているので、クリアケースを置いて飾り棚にしようと思う。あと突っ張り棒にフェイクグリーンを巻きつけて横に垂らしたら、もっとナチュラルな感じになるかもしれないね(*'ω'*)♪

こちらの記事もおすすめです