無印良品のPPラックで衛生的&取り出しやすいシンク下収納を作る!

私はあまりシンク下を信用していない。前の住居では狭かったこともあり、全く使わなかった。ゴキブリが出そうだし、なんとなく不潔な印象が拭えない。物を置くと気持ちが落ち着かなくなってしまう。排水管と一緒の空間になっているから、余計にそう思うのかもしれない。

今の住居ではシンク下が広い。キッチン周りの収納スペースは限られているし、この広い空間をなんとか活用したかった。それには収納棚が必要だ。排水管の穢れのイメージから徹底的にガードするのだ。色々調べていた所、無印良品で棚を作っている人がいた。これだ!と思い、私も真似をすることにした。

ちなみに入居したばかりの頃、ゴキブリ対策のためカラーテープで排水管周りを塞ぐのはやっていた。除菌シートで徹底的に床と壁を拭き、柑橘系の消臭剤も置いていた。

シンク下

しかし、これだけではまだ安心できない。ダイソーで購入したアルミシートを床一面に敷く。

シンク下にアルミシートを敷く

光を反射してなんとなく明るくなった気がしない?シンク下への抵抗感が和らいだ気がする。そして、いよいよこの上に無印良品のPPラックを置く。今回購入したのは深型のラック2個と引き出し式のケース1個。

組み合わせたのがこちら。前面のみオープンな状態で衛生的かつサッと取り出せる。

シンク下に無印良品の収納ケース

高さ17.5cmのPPラックを購入したが、フライパンは9cmでも良いかもしれない。重ねない方が取り出しやすいし、9cmならあと1段詰めそうだし、横にも1列作れそうなのでまた購入しよう。

シンク下に無印良品の収納ケース

ラック幅が広いので、余ったスペースに何か細い物とか小物収納ケースを置いても良さそうだね。

シンク下に無印良品の収納ケース

清潔感のあるPPケースで安心して置けるようになった。無印のPPケース、ぜひおすすめしたい。

こちらの記事もおすすめです