S字オープンラックで部屋を仕切ってみた

棚が欲しいと思っていて。どんな棚が良いかな、どこに置こうかな~と悩んでいたのだけど、とりあえずベッドとソファの間に1つ、仕切りとして置いてみたらどうだろうと思いついた。

ベッドとソファの間には、幅(奥行き)30cmほどの棚であれば置けるくらいのスペースはある。

ソファとベッドの間に

オープンラックにするか背板有りにするか悩んだ結果、圧迫感を軽減できそうなオープンラックに決定。

購入したのはお手頃価格でオシャレな、ショップでよく見るこちらのS字オープンラック。

届いた商品を開梱して組み立て始める。説明書をしっかり読めば、簡単に組み立てられた。

「開けたら傷が~」というレビューを見たので少し警戒していたけど、特に不具合もなかったので嬉しい。

以下は、4段全て組み立て終わった状態。上段から組み立てていくので逆さまになっている。

S字オープンラック

狭い空間で逆さまの棚を引っくり返すのが一番大変だったかも。可能なら2人で作業した方が楽そう。

棚はベッド側にくっつけて設置した。横から見るとこんな感じ。下段も取り出しやすいだけのスペースはあるね。

S字オープンラック

斜めから見た写真。S字ラックはオシャレな雰囲気になるよね。棒の見た目が安っぽくないのも良い。

S字オープンラック

正面から見た写真。幅が80cmあるのでけっこう置けるかな。散らからないように置きたい気持ち・・・!

S字オープンラック

ベッドとソファを仕切ってみて、睡眠時にやや個室感が出るのは良いな~と思った。

実は、反対側のソファと机の間に置こうか迷い始めたのだけど、とりあえずこれで様子を見てみようと思う。

こちらの記事もおすすめです