【都会のオアシス】久しぶりに明治神宮へ行って迷子になってきた

先日、明治神宮へ行ってきた。原宿の喧騒とは裏腹に、都会である事を忘れるほどの静けさが漂う明治神宮。平日で雨でも降りそうな曇り空だけど、参道をのんびり歩いていると心が落ち着いた。

明治神宮・本殿へ

明治神宮

今回は第三鳥居しか写真を撮っていなかった。第三鳥居を抜けると立派な神門に辿り着く。

明治神宮

神門を抜けると目の前には本殿。人はまばらで静か。背筋がスッと伸びるような神聖さを感じる。

明治神宮

参拝をする。最近はこれまでの感謝を伝えてから、お願い事や決意などを伝えることにしている。あと、最初に自分の住所・名前を伝えるとより良いらしいけれど、今回そういえば名乗るのを忘れていた。神様、何回か行ってるから覚えていてくれないかな?w

2本の木がしめ縄で結ばれた夫婦楠(めおとくす)は夫婦円満や良縁のパワースポット。小さな賽銭箱もあり、参拝すると縁結びに効果があるのだとか。え?私はししししてないよ?・・・ちょっとしか()

明治神宮の夫婦楠

明治神宮御苑を初体験

参拝の後、何を隠そう迷子になったのだ。亀石の元へ行きたかった。Googleマップを見ながら歩いていたのに、亀石が南にあると思い込んでいたものだから辿り着けずに迷っていた。

明治神宮御苑の入り口には「清正井」の案内看板がある。だから今まで近づかなかった。清正井は強烈なパワースポットで有名だけど、陰陽がはっきり出るらしい。晴れた日の午前中に行くのがベストで、午後や雨の日は悪い気をもらいやすいので避けた方が良いとのこと。なんとなく怖いなと思って避けていた。

しかし、あまりに亀石に辿り着けない事で「もしかしたらこちらへ進めば辿り着けるのではないか?」と勘違いをした私は、明治神宮御苑へと向かうことにした。ちなみに入場の際は維持協力金として500円がかかる。

よくわからないままに入っていくと、迷路のような小道に入る。御苑の地図を見たら分かるけど、それほど広くない空間なのにマジで迷路。楽しい。そして、人がいなくてシーンとしているので少しだけ不安になる。歩いていたら知らない場所に着くのではないか、みたいなワクワクと不安感。

その迷路のような道の隣に立っている隔雲亭。趣がある建物ね。皇后様の休憩所だったそう。

明治神宮の隔雲亭

隔雲亭の前には緑がたくさんの庭が広がっている。のんびりとした時を過ごせる癒やしの空間。

明治神宮御苑

他にも南池や睡蓮の花、釣りをされていたという御釣台などを見て回る。御苑内の看板ともされる花菖蒲は時期的に終わってしまったようだった。清正井へ通じる道があったが、今回は午後だったので行くのはやめた。まだ行ったことがないので、そのうち一度は午前中に行ってみたいと思う。

どこか亀石に通じる道に抜けられるのかな?と思ったら、入ってきた場所からしか出られないようだった。初めて中を見て色々分かったし面白かったので無駄足とは思わないけど、なんとも行きあたりばったりだなぁとは思うよねw 明治神宮御苑は花菖蒲の時期にまた見に行きたいな。

明治神宮の地図を見ていてもあまりに辿り着けないので「亀石」で検索する(最初からしとけば・・・)と、亀石は北方面にあることが発覚。歩いて行くとようやく見慣れた道に出て、到着を確信する。

亀石とついに対面

明治神宮の亀さん

これは石じゃないよ、生きてるよ。亀石のいる芝生広場に向かう途中に橋がある。橋から下をのぞくと、エサでももらえると思ったのか亀さんがワラワラと集まってきた。その数6匹。クルクルと同じ場所で泳ぎながら、こちらを見るような動きをする。私のこと見えてるのかな?なかなか面白い光景だったけど、あまり長く居ても可哀想な気がしてきて、名残惜しくもその場を去る。

芝生広場前のベンチにはわりと人がいたものの、芝生内は少なめな感じ。草も少し濡れていたからね。

明治神宮の芝生広場

快晴の日に来た時は、読書や昼寝、寝っ転がってパソコンをしている人がいたっけ。

ちょっとだけ芝生の上に座ってくつろいでみる。心が落ち着く。

明治神宮の芝生広場

亀石と久しぶりの再会。元気だった?

明治神宮の亀石

亀石は健康や金運のパワースポットとして知られている。わかる人曰く、この石(特に頭)に触れるとあったかいエネルギーを感じるらしい。あったかいエネルギー・・・感じ取ろうと片手、そして両手で触ってみる。うん、わからない。ダメだ、私にはそういう能力はないらしい。まあでも亀石さん可愛くて愛着が湧いているので、これからも仲良くして欲しい気持ち。

明治神宮は都会のオアシス

明治神宮の芝生広場

芝生広場から何か冒険の始まりを感じるような木の生い茂った道を進むと、西参道側の長い道に出る。途中で本殿の方へも行けるけど、真っ直ぐ第一鳥居の方まで行く場合はとても長い道になる。人の数はめっきり減って1人きりになる事も多い。人の声はあまり聞こえない。のんびり歩いていると、浄化されるような清々しい気持ちになる。まさに、都会の癒やしスポット。