お菓子なゲーム「Sweet-Company!!」「くれすてぃあり!!」と小説「Melty-Princess」

何気なく「くれすてぃあり!!」をプレイしたことがきっかけで、前作「Sweet-Company!!」と別ルートの小説「Melty-Princess」にも触れることになったので、併せて紹介していこうと思う。紹介順にプレイしていく方がきっと幸せになれる。

「Sweet-Company!!」ーゆるふわ短編RPG♪

まほうの国の とある村
北にある おかし工場から おかしが届かなくなっちゃった

その村にすむ少女 トモ
工場に向かったお兄ちゃんが 一週間経っても帰ってこない…

工場でいったい何があったんだろう?
お兄ちゃんはどうして帰ってこないんだろう?

トモは心配になって 工場へ向かうことにした
小さな少女の 小さな冒険が始まります

プレイ時間40分ほどの、短編RPGです。
可愛らしい雰囲気作りを重視しました。難易度は若干やさしめです。

引用元:Sweet-Company!! [ふりーむ!]

工場の様子を見に行ったまま、戻ってこないお兄ちゃんを探しに行くトモの物語。

Sweet-Company!!

街で住人から頼まれごとをされたり、

Sweet-Company!!

工場に行く途中、敵に襲われている人を助けて仲間になったり、

Sweet-Company!!

ちょっとしたダンジョンを冒険したりする。

Sweet-Company!!

敵もメルヘンで可愛い。癒やし系。スライム触りたい。いっそ友達になりたい。

Sweet-Company!!

宝箱で回復アイテムが出るし、最初からヒーリング魔法使えるし、レベルはサクサク上がるし、攻撃力も強い。のんびりやっても1時間以内でクリアできるお手軽さながら、世界観が可愛らしく面白い。

クリア後に見られるおまけは心にグッときた。下で紹介する本作の続編「くれすてぃあり!!」を先にプレイしていたので、なんだか泣きそうになってしまった。

「Sweet-Company!!」:お兄ちゃんを探して冒険だ! ゆるふわ短編RPG♪…

「くれすてぃあり!!」ーまじょの箱には、おかしなユメを。

★ここはあま~い雰囲気につつまれた しあわせな場所
ちょっぴりせまいけど 自由気ままに遊んでくらせるんだ
今日もお菓子を作って、みんなと遊んで…

★お菓子メーカーを使ってどんどんお菓子を増やしていく放置ゲーです。
(お菓子はゲームを起動していないときでも増えるよ!)

増やしたお菓子はメーカーを強化できる他、エリア内の家の模様替えもできるよ!
プレイ時間は1~2時間程度。ストーリーを全部見た後もずっと遊べます。
※ストーリーの内容上、軽めの百合およびホラー演出があります。

引用元:くれすてぃあり!! [ふりーむ!]

「Sweet-Company!!」で登場したトモの物語。お兄ちゃんも出てくるよ。

くれすてぃあり!!

絵柄が可愛い。お菓子メーカーから作られたお菓子はお金に変わるの。マミが集めてくれるよ。

そのお金でお菓子メーカーを強化して作る量を増やしたり、

くれすてぃあり!!

家具を購入して設置できる。家具によっては購入後にデザインを選べるのが嬉しいね。

くれすてぃあり!!

メリゼに話しかけると、家の壁や床のデザインも変えられる。

くれすてぃあり!!

ポップな曲が流れて、なんとも可愛らしくふわふわとした甘々な世界。

くれすてぃあり!!

みんな記憶をなくしている。主人公のトモは箱を開く。開く度に一つ、また一つと記憶がよみがえる。

くれすてぃあり!!

そして徐々に謎が解けていく。空気が一瞬で変わるとある演出に鳥肌が立った。ネタバレは控えるけど、後に残ったのは何とも言えない重苦しさと切なさだった。

半分は放置ゲーム。1~2時間もあればラストまで辿り着ける簡単さの割によく練られていた。スッキリとはしないものの、深く心に刺さる良いゲームだったよ。

「くれすてぃあり!!」:まじょの箱には、おかしなユメを。【放置&模様替えゲーム】…

「Melty-Princess」ー「Sweet-Company!!」から5年後の物語

妹が連れ去られ、途方に暮れる青年ナツの元へ、ある話が舞い込んだ。
『行方不明のお姫様を助け出せば、願いをひとつ叶えてもらえる』
ナツは急いで王宮へ向かう。

姫のためでもない。世界のためでもない。ただ、大切な人を守りたい。
その願いは、何のとりえもない彼を救うのだろうか―

*自身の過去作「Sweet-Company!!」「くれすてぃあり!!」の続編です。
先にそちらを見ておくことをおすすめします。暗めな設定や流血表現を含みます。

引用元:Melty-Princess | Ruborvini

「Sweet-Company!!」の5年後を描いた続編で、「くれすてぃあり!!」の世界観を活かしつつも別ルートの小説となる。ゲームではないけれど、上の作品をプレイしたら、ぜひこの作品も見て欲しい。

別ルートなのでストーリーの流れや着地点は違うけど、「くれすてぃあり!!」をプレイし終わった後にこちらの作品を読んだ方がきっと幸せになれる。少なくとも「くれすてぃあり!!」からプレイした私は、とても救われた気持ちになった。

pixiv

…もし奇跡が起きるのなら。 何度僕は、それを求めたのだろう。 求めても求めても、届くはずがなかった。 奇跡なんて起きなか…