1人で東京スカイツリーの夜景を思いっきり楽しんできたよ☆彡

東京タワーへ行った翌日、東京スカイツリーに行ってきた。人生初のスカイツリー。

東京スカイツリー

で・・・でかい。写真を撮るのに体を反りすぎて首が痛くなる。なんて大きさだ。

とりあえず東京ソラマチに行って、軽く迷子になりながらショップ巡りをする。とにかく広い。ショップの数が半端ない。いつかこれらのショップを全制覇したいな、と密かな野望を抱きながら、3階のタベテラスへ到着。

何を食べようか迷った末に、うどん屋さんで辛そうなうどんを注文してみた。

辛そうなうどん

見た目にはそこまで辛くなさそうだけど、食べ始めるとけっこう汗が。コシのある麺で美味しかった。

腹ごしらえもしたし、いよいよスカイツリーの天望デッキを目指して歩き出す。迷子になりながら。

外へ出ると、さっきよりも高い&近い位置でスカイツリーが見えた。

東京スカイツリー

おおおお・・・・なんか要塞感あるね。ここの最上階にラスボスが(違う)

そうこうしているうちにライトが付き始め、ちょっぴりマイルドな雰囲気を醸し出すスカイツリー。

東京スカイツリー

そういえば、この近くに公式キャラクター・ソラカラちゃんの撮影スポットがあったんだけど、人がいて後で撮ればいいか~と思っていて忘れた。そのまま空くのを待っていれば良かった~💦

事前に天望デッキ・天望回廊のチケットは購入してあったので、案内に従って発券機の前へ。QRコードをかざすとあっという間にチケットが出てくるので、それを持ってエレベーターへと向かう。

エレベーターは春夏秋冬の4基あるらしい。私が乗ったのは秋のエレベーターだった。ちなみに帰りも秋だった。どれだけ秋に縁があるんだ。次は秋以外に乗ってみたいぞw

たくさんの外国人に囲まれて、ここは外国なんじゃないかと錯覚しそうになりながら、エレベーターが到着したのはフロア350。辺りはすっかり暗くなり、こんな景色がお出迎え。

スカイツリーの夜景

宝石箱を引っ繰り返したような光景。高さがある分、東京タワーとはまた違った美しさだなぁ。

遠くの方に東京タワーが見える。東京タワーから微かに見えた棒はスカイツリーだったのだろうか。

スカイツリーの夜景

下の画像は上と似ているけれど、なんと非常口のマークが空中に浮いている瞬間なのだ(光の反射で)

スカイツリーの夜景

他にも、高すぎてよくわからないけど、とにかく煌びやかで綺麗な画像とか、

スカイツリーの夜景

隅田川の手前で交差する道路とその色合いが印象的な画像とか、

スカイツリーの夜景

ウネウネとした曲線を描く隅田川と、真っ直ぐに交わる道路が印象的な画像とか。

スカイツリーの夜景

たくさん写真を撮って満足したところでカフェへ行き、秋メニューの「巨峰ソフト」を注文した。

巨峰ソフト

スカイツリーのイラストが描かれた最中の皮が乗っている。巨峰味のソフトは、ソフトと言うよりもシャーベットに近い食感かも。サッパリして美味しかった。席はスタンディング形式だけど、夜景を見ながら食べられるのは贅沢だね。

そして、いよいよ天望回廊へ。エレベーターでフロア445に着くと、片面ガラス張りの回廊が現れる。

片面ガラス張りの回廊

もう片面はスヌーピーのイベントにより、各キャラクターの言葉や宇宙の解説などが載っている。

この通路を撮ろうとしたらブレブレ写真が撮れたので、ホラーチックに編集してみた。

ブレブレ写真

回廊のガラスの向こうには、綺麗な夜景が広がっている。

スカイツリーの夜景

自分で歩くにつれて少しずつ高さが上がっていく、その変化を感じられるのが面白いなと思う。

スカイツリーの夜景

スヌーピーのイベントで、宇宙について学べるコーナーがあった。

宇宙学習ゾーン

知っている話から興味深い話まで色々あったが、中でも目を引いたのはこれ。

実物大の宇宙服

実物大の宇宙服。なかなかインパクトがあるし、この人動き出しそうじゃない?(やめなさい)

というわけで、ホラー加工してみた(閲覧注意?)

実物大の宇宙服(ホラー加工)

すみません、つい出来心で(?)・・・・・・なんだか夢に出てきそうだね。

先に進むと夜景が見えてくる。そんな中、飛び跳ねている子たちが。

スヌーピーとウッドストック

落ちるぞ~なんちゃって。楽しそうに飛び跳ねている。可愛いね。

スヌーピーとウッドストック

この高さからの眺めは、もう街並みというよりも星の海って感じだね。

スカイツリーの夜景

高く上りすぎて星が足元に落ちちゃったのかな。贅沢な気分になる一方で、ずっとこんな景色を眺めていたら、自分が偉くなったみたいに勘違いしてしまいそうだな~と考える。

エレベーターに乗ってフロア345へ降りた。エレベーター上部が見えるようになっていたので、下降中の様子を撮ってみたら、SFチックな写真が撮れた。エイリアンが追いかけてこないか心配になる。

エレベーター上部

フロア345のショップでお土産を購入。缶のデザインが良いね。小物入れとして使えそう。

スカイツリーのお土産

これはエスカレーターでフロア340に降りた後だったかな。だいぶ地上との距離が近くなった。

スカイツリーの夜景

フロア340では、いくつかガラス床になっているスペースがある。

ガラス床からの景色

頑張ってみたけど、高さが伝わりにくいね。安全のためか、下の方に柵がある。

ガラス床からの景色

高すぎて現実味がないというのもあるのかも。東京タワーでは下を見ながら歩くとやや眩暈がしたけれど、スカイツリーでは綺麗だなぁと思うだけで、特に怖さは感じられなかった。

時刻は20時半近く、そろそろ帰らなければならないので下へ降りる。エレベーターが着いた先は5階。ちらほらと人の姿は見えるが、閉館が21時なのでだいぶ少なく、少し寂しく感じられるくらいに静かで落ち着いた雰囲気になっていた。

私は急いで1階へと向かう。実はスヌーピーのスタンプラリーに挑戦して、全部集めたんだよ✨

スヌーピーのスタンプラリー

ライナスの首が取れているのは気にしないでください。スヌーピーもやや危なげ。

専用カウンターで用紙を見せると、お姉さんが慣れた手つきで素早く景品と交換してくれた。

スヌーピーのステッカー

景品はスヌーピーのオリジナルロゴステッカー。可愛いでしょ☆彡

スタンプラリーって楽しいよね。はしゃぐ外国人と子供たちに交じって、ノリノリでスタンプ押してたよ。こういう風にスタンプ集めて回るの大好き。ステッカーもらえたのも嬉しいな♪

外に出て再びスカイツリーを見上げると、その迫力に圧倒される。存在感が半端ない。

東京スカイツリー

まるでお月様を乗っけているかのような姿に幻想的だと思った。

いかにも観光地といった現実感のあるスカイツリーだけど、上から見た景色も下から見上げる景色も、どこか自分とは別の世界にあるようで、幻想的だと思った。また行こう。

東京スカイツリー