度の違う眼鏡2個を使い分けることにした話

裸眼で視力0.1以下の私。視力回復をしたくて調べていたら、「眼鏡に慣れてしまうと目が怠けてしまい、本来の自分で見ようとする力が失われてしまう。裸眼で過ごすことで視力が回復する(※要約)」という旨の記事を見つけた。書いた方は実際になるべく裸眼で過ごして少しずつ回復、眼鏡必須の0.1以下だった視力が、今ではなくても生活できるようになったとの事。ちなみに、その方の記事がこちら↓

あつもりのポジティブログ

40歳を過ぎてから0.1以下だった視力を0.8まで回復させた視力回復体験談です。メガネをかけない回復方法など視力回復まで…

「なるほど。これは是非ともやってみたい!」と思った私も、可能な限りは裸眼で過ごすことにした。とはいえ、仕事の時やパソコンで文字を入力する時などは、さすがに裸眼だと厳しいので眼鏡をかける。確実に安全だと言えないような場所でも眼鏡をかける。ちなみに使っている眼鏡はこれね↓

度の強い眼鏡

ところが先日、実家に戻った際に引き出しを開けてみたら、以前使っていた眼鏡が出てきた。これね↓

度の弱い眼鏡

けっこう前の物なので度は弱い。ふと「パソコンを使う時などにこの眼鏡をかけたら良いのでは?」と思い立った。パソコンを使う時は近距離でずっと画面を見続けているので、しっかり見える眼鏡だと目が疲れやすい。かけてみると、良い感じに柔らかく見えた。

さすがに仕事ではきちんと度のあった眼鏡をした方が良いけど、私用でかけなければいけない時にこの眼鏡を使い、日常なるべく裸眼で過ごすようにしたら、いくらかは視力回復するのではないか?という期待感を持って、これから2個使いをすることに決めた。加えて、視力回復トレーニングやマッサージなども行っていく。ああ~神様、私に視力をください。