ハッシュタグ付きでTwitterに自動投稿できるプラグイン「WP to Twitter」の設定方法

WP to Twitter

このブログは今までPINGOO!というサービスを利用してTwitterに自動投稿をしていたのだが、ブログをSSL化したら投稿内容に画像が含まれなくなってしまった。どうやら、画像情報が上手く伝わっていないらしい。

解決策はないかと調べていく中で、ハッシュタグ付きでツイートできる「WP to Twitter」が気になってインストールしてみたので、その手順を書いていく。

「WP to Twitter」インストール~設定までの流れ

「WP to Twitter」は新規記事の他、任意で編集時にも自動投稿が可能。また、WordPressのタグがそのままハッシュタグに変換されるので、より記事を見つけてもらいやすくなる。

アプリの登録作業があるので手順は多いけど、順番通りに進めていけば特に難しいことはないよ。

「WP to Twitter」をインストールする

まずは、プラグインの新規追加から「WP to Twitter」を検索 → インストール後に有効化をする。

WP to Twitter

メニュー内に「WP to Twitter」が出現するので、設定画面へ行き「Twitter’s application registration page」をクリックする。

WP to Twitterの設定画面

アプリケーションの登録

クリックすると以下の画面になる(Twitterにログインしていない場合は先にログインをする)

アプリの登録画面

① Name:アプリの名前。ブログ名とかで良いと思う。

② Description :アプリの説明。Twitter連携とか自動投稿用みたいな感じでOK

③ Website:ブログトップページのURL

④ Callback URLs:ブログトップページのURL

⑤ Developer Agreement:プライバシーポリシーなどの確認。ボックスにチェックする。

①~⑤を漏れなく入力して⑥のボタンをクリックすると、アプリが登録される。

API&Tokenのパスワードを手に入れる

登録後に表示される画面の「Keys and Access Tokens」をクリック。後から必要になるので「Consumer key(API Key)」と「Consumer Secret(API Secret)」をメモする。ちなみに私は面倒なので、入力画面に直接コピペしたけどねw

アプリのパスワード画面

このページをスクロールすると「Create my access token」というボタンがあるのでクリック。

トークンの作成

後から必要になるので「Access Token」と「Access Token Secret」をメモする。

トークンのパスワード画面

これで必要なパスワードが4つ揃った。ちなみにこれも面倒なので私はコピペしたよw

「Wp to Twitter」の設定画面でパスワードの登録をする

先ほどの「WP to Twitter」設定画面に戻る。下の方に入力するところがあるので、4つのパスワードをそれぞれ入力していく。

パスワードの入力画面

入力したら「Connect to Twitter」というボタンをクリックすると連携が完了する。

自動投稿の設定

「Basic Settings」でツイートの内容を設定することが出来る。

Basic Settings

英語など一部の国で文字数の上限が280文字になったせいだろう。上限を決めることが出来るのだけど、日本語は対応していないので140文字のままで。

私は使わないが「」横のボックスから短縮URLの種類を選べる。リンクが日本語の場合は正しく表示されない可能性があるので、短縮URLにした方が良い。

新規投稿や編集時・固定ページなど、それぞれチェックをしたものだけ自動投稿されるようになる。呟く内容は好きな言葉を入れたり、テンプレートタグを入力すれば日付なども入れられる。

さらに詳しい設定は「Advanced Settings」から。といっても必要なのはここくらいかな。

Advanced Settings

①英数字以外のタグを除外する。日本語を使ったタグは投稿されなくなる。

②ハッシュタグとしてWordPressタグのスラッグが使われる。

③ハッシュタグとしてカテゴリーが使われる。

④タグに空白があるとハッシュタグとしては正確に機能しなくなってしまうので、好きな文字に置き換えることが出来る。

⑤タグを最大で何個載せるか。無難なのは5個以内かなーと思う。

⑥タグの最大文字数を決められる。私みたいに長いタグも使っていると、15文字はけっこうギリギリだったりする()

他に抜粋を入れる場合の文字数や日付の形式も決められるけれど、あまり使わないので省略で。

自動投稿のテストをしてみた

ちゃんと投稿できるかな?ということで「Test WP to Twitter」からテスト送信してみたら、画像が表示されていない・・・?

試しに記事を作って投稿してみてもダメだった。他に使っている方を見ると画像表示されているようなので、私の環境に問題があるのかもしれない。もしかしたらプラグイン関連かな、干渉とか?

というわけで、仕方がないので「WP to Twitter」は諦めた。使いやすそうだったんだけどなぁ。

一応手順は残しておくので、試してみたい方はどうぞ。