イチビキ 甘さすっきりのぜんざいを食べてみた

イチビキ 甘さすっきりのぜんざい

お餅は入っていないので、買い置きしていたお餅をお鍋で茹でる。

袋ごと温めるタイプのぜんざいなので、茹でたお餅を器に移してからお鍋で袋を温める。

温まったら取り出して、袋を開ける前に軽く振って・・・あ、振り忘れて開けちゃったw

まあ、混ぜれば大丈夫だよね♪の精神で、袋の中身をお餅の入った器に入れる。

そして出来上がったのがこちら。

イチビキ 甘さすっきりのぜんざい

え、コーヒーじゃないよ?ぜんざいだよ。お餅は?小豆は?って思うじゃん。

イチビキ 甘さすっきりのぜんざい

ちゃんと入ってますから~~~~~~~残念ッ(?) ←波田陽区風

さすがにパッケージの写真ほどではないけれど、けっこう小豆は入っている。しっかりと食感があって食べ応えもある。

味は商品名にもある通りの甘さすっきり。かと言って水っぽかったり薄いわけでもなく、ほどよい加減で美味しい。まるで飲み物のようなサラサラとした汁で全くとろみがないので、ここは好みが分かれるところかもしれない。私はもう少しとろみがあっても良いかな。とはいえ、後に残らないサッパリとした味は、さらりと食べたい時に良いと思う。大人のぜんざいという感じ。

ちなみにこのシリーズ、こしあんのおしること栗ぜんざいも購入してあるので、また食べたくなったらレポするかもしれないw

ぜんざい良いよね。あったまるし、ホッとするし、美味しいよね。ごちそうさまでした♪

▼和菓子に関する記事