サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺を食べてみた

お店で気になって買ってみた。汁なし担担麺は広島のご当地グルメなんだね。 フタを開けてみると、特製調味だれと特製スープが入っている。
サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
本筋とは全然関係ないけど、ピンクと青のコントラストが綺麗で地味に気分が上がる。
サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
袋を取り出し、お湯を入れて2分待つ。2分後、湯切りをして麺をほぐしていると、
サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
底の方から肉らしきものを発見!!おおお~!!いたのか、お前たち!!! 特製調味だれ→特製スープの順に入れて、よくかき混ぜたら完成。
サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
スープを入れた時から花椒の香りがすごい。一口食べてみると、花椒独特のピリッとした味わいを感じられる。食べ進めるほどに舌がピリピリ、喉はヒリヒリしてくるけれど、辛さの中にも甘さとコクのあるスープで、薄っすら汗を浮かべながらも箸が止まらなくて、何も飲まずに完食してしまった。とても美味しかった。 あえて言うなら、量が少なめなのがちょっとだけ残念かな。細麺なのもあって、お腹いっぱいにはならないね。なんならもう1個同じものを食べたいくらいw ▼麺に関する記事