2019年の手帳もユナイテッドビーズの24時間バーチカルで♪

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

以前、悲劇が起こって3月始まりの手帳を購入したのだけど、引っ越しで置いてきてしまったのと色々(?)あって、新しく10月始まりの手帳を購入した。

ユナイテッドビーズのA5サイズ・24時間バーチカル・レッド

購入したのは前回と同じ、ユナイテッドビーズの24時間バーチカル。色も変わらず情熱のレッド。手軽に持ち運べそうなB6サイズに少しだけ心揺れたものの、書き込みのしやすさでやっぱりA5かな~と思い直し、サイズも一緒になった。

2019年度版で一部の仕様が変わったらしい。それも踏まえて中身についてざっと紹介していく。ちなみに2018年の同手帳の中身はこちら。

2年分をまとめて見られる「年間カレンダー」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

最初に2年分の年間カレンダーがある。2018年は2ページに分けて書かれていたが、2019年は1ページにまとまりコンパクト。あまり使わない私としては、この方がスッキリして良いかもしれない。

予定などを俯瞰できる「四半期カレンダー」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

新しく登場した四半期カレンダー。1ページに3ヶ月分書けるようになっており、月ごとの目標やイベントの予定を俯瞰して見るのに便利。テーマを決めて書いても良いよね、嬉しかった出来事を書いていくとか。ちなみに私は今のところ、月単位の目標を書こうと思っている(まだ使いこなせていないw)

予定などを俯瞰できる「年間計画表」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

1年をまるごと見られる年間計画表。簡単に予定を書くのも良いが、私はとある数値の記録に利用している。日付下のメモ欄には、月の目標数値をチェックボックス付きで記入。左端のメモ欄には年単位での目標数値をチェックボックス付きで書いていこうと思う。

作業の進捗管理に便利な「ガントチャート」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

新しく登場したガントチャート。31日分の数字が書かれていて、上下左右ともメモ欄は幅広く取られている。作業はもちろん、習慣化したい事をチェックするのにも良さそう。やった日だけ塗り潰して達成状況を俯瞰したり、ご褒美シートのように「31回達成したらご褒美に何か買う」なんていうのも良いかもね。

やりたいことを書き出せる「100行リスト」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

新しく登場した100行リスト。チェックボックス付きのリストが100個並んでいる。上のメモ欄も幅が広い。願望を書いたり、読みたい本などのリストにするのも良さそう。

シンプルで大量に書き込める「マンスリー」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

無駄のないシンプルなデザイン。メモ欄が充実している。日付ごとのボックスは薄っすらと罫線入り。たくさん書き込めてアレンジなどの自由度も高いので、非常に使いやすいマンスリー。

24時間書ける×土日も同じ扱いの「バーチカル」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

24時間書けるタイプって意外と少ないよね。土日がコンパクトにまとめられている手帳も多々あるけれど、これはフルで書けるので嬉しい。マンスリー同様シンプルなデザインで、メモ欄も充実していてたくさん書き込める。

2019年は2種類の「フリーノート」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

まずは罫線タイプ。全部で6ページある。以前の手帳は上半分が罫線、下半分が無地というスタイルだったが、今回は一面罫線になっている。私は断然この方が嬉しい。

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

そして方眼タイプ。全部で8ページある。方眼は字も絵も綺麗に書けるし、何かと便利だよね。

まだどう使うかは決めかねているのだけど、以前の手帳より使い勝手は良くなったなぁと思う。

手帳には恒例の「年齢早見表」と「度量衡換算表・サイズ表」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

ここに関しては、ほぼほぼ使わない気がするw 年齢早見表はもしかしたら使う機会もあるかな?

手帳を落とした時のための「パーソナルノート」

ユナイテッドビーズ A5 24時間バーチカル レッド

落とさないように気をつけたいものだが、万が一落としてしまった時のために書いている。親切な人が届けてくれるかもしれないし(* ` д´)b

Googleカレンダー・手帳・なんでもノートの現状

2018年の手帳について紹介した時は、紙の手帳はスケジュール管理、Googleカレンダーは行動記録と一部のスケジュール管理だったが、今は完全に逆転した。紙の手帳は行動記録とToDoリスト・目標管理、Googleカレンダーはスケジュール管理のみになった。

それ以外に、先日記事にした「なんでもノート」を何でもありの備忘録として使っている。手帳とノートについては二転三転してきたが、今の状態をキープ出来ればとは思っている。