井村屋・煮小豆シリーズ「片手で食べられる小さなようかん」を食べてみた

井村屋さんの「片手で食べられる小さな羊羹」を初めて食べてみた。今はこういうのがあるのね。

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

「煮小豆シリーズ」という煮汁を使ったシリーズらしい。切らずにぎゅっと押すだけ・・・・・・?

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

個包装のようかんが7袋入っている。なんとなく並べてみた。

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

「ココを押すだけ」を押すだけで良いらしい。何その手品みたいな開け方。ほんとかなぁ?(疑い深い)

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

押すタイプの納豆のタレで、たまにピュッと飛び出るのあるじゃない?・・・恐る恐る押してみる。

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

出てこないぞ。もっと強くでいいの?わかった。押すよ?・・・・・・グッ

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

強めに押すと・・・で、出た~!なんだこれ出た~! カ ・ イ ・ カ ・ ン ♡

イラストとは違って▲な出方なのが可愛い。手を滑らせるだけで上から下までツルンっと出せる。片手で開けられるなんて考えた人すごいね。

肝心の味は、水っぽさがなく小豆の味がギュッと詰まっている感じ。食感はツルンっというよりは、小豆の皮が入っていて少し舌にざらつきがあるかな。しっとり感はあるので食べやすいよ。美味しかった。

作業している時や運動時の栄養補給にいいね。押すだけなので、切り口から開けようとして「あ・・・開かない」みたいな事態にならないのも便利なところ←