ダイソーの突っ張り棒でキッチンラックを作る

キッチンが狭いので、少しでも快適に使えるようにラックを作ることにした。

ターゲットとなるのはこのエリア。

突っ張り棒を設置する前のキッチン

ダイソーで購入した突っ張り棒とワイヤーネット、固定するための結束バンド。

ダイソーの突っ張り棒とワイヤーラック

まずは片面に、突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせたものを設置する。

片面に突っ張り棒を設置

結束バンドは軽く仮止めしておいて、位置が決まったらシュッと締めて余りを切る。

横にも同じように設置する。

2面ワイヤーラックが完成

そして、ダイソーで購入したメッシュカゴ3種。

ダイソーのメッシュカゴ

とりあえず適当に設置してみた。

ダイソーのカゴを設置してみた

しばらくこの状態で調味料などを置いたり、フックで調理器具を引っ掛けて使っていたのだけど、後日新しくダイソーの突っ張り棒とメッシュカゴを購入した。

ダイソーの突っ張り棒とメッシュカゴ

途中経過の写真は省きまして、完成品がこちら。

キッチンラックが完成☆

突っ張り棒でまな板シートと泡立て器を吊るしている。本当はお玉やフライ返しなども吊るしたかったのだけど、フックが太くて入らず。細いワイヤーフックを買うまではカゴに入れる事にした。

包丁はラックがシンク下にあるのだけど、衛生的にどうなのだろうと気になってしまったので、今は手軽に洗える包丁差しを探していて、キッチンペーパーに包んで置いている状態。

ラックの使い方としては今はまだけっこう無駄があるので、使いながら随時変更していこう。