ダイソーのシンクスライド棚をあえて逆さまに使う&スポンジラックを壁に設置してスッキリ収納♪

ダイソーのシンクスライド棚:逆向きに使う

洗った食器を乾かすために、最初は水切りかごを使っていた。必要な時だけIH調理器の上に置いていたのだが、狭いキッチンでは大きさが邪魔になる上に移動は面倒、水垢など衛生面でも気になった。そこで購入したのがダイソーのシンクスライド棚。

ダイソーのシンクスライド棚

300円の幅広タイプと迷ったが、シンクの上で使うには小さめの方が良いかな~とこちらにした。

傷防止用のゴムが付いていて、本来の使い方はこうである。

ダイソーのシンクスライド棚:本来の使い方

この状態で一度使ってみたところ、どうにも心地の悪さを感じてしまった私。洗った食器が直接シンクに触れることはないのだが、今にも触れそうな近さである。IHの横にも触れそうである。あと、洗剤を流している時に、洗い終わった食器に洗っている食器の泡が飛ばないか冷や冷やした。

気にしすぎなのは分かっている。分かっているが気になってしまう。何とかしたい。悩んだ結果、こうなった。

ダイソーのシンクスライド棚:逆向きに使う

IH調理器の上に逆向きで置くことにした。これなら高さがあるし、調理台の上なので汚れもさほど気にならない。水濡れ対策としてはキッチンペーパーを下に敷くのが良いかもしれない。接地面は支えの棒だけなので、ヌメヌメもしにくい感じがする。おまけにシンクは広く使える。

IHで調理をする時はこの状態のまま、シンクの上に置いてしまえば作業台にもなる。食材の入ったボウルを置いたりするのも気兼ねなく出来そう。

ついでに、シンクに設置していたスポンジラックも壁に付けてみた。

キッチンのスポンジラック

このスポンジラックもダイソーの品だが、吸盤がしっかりしているようで落ちることはなさそう。本当は色々置けそうな細長い棚が欲しいなーと思っているのだけど、ここの棚は後回しになりそうなので、しばらくはこの状態をキープかな。

シンク内は何もない状態となり、広々と洗い物が出来るようになった。シンク内の掃除も楽々。手が入るだけの空間があるので、シンクの上も掃除が楽々。とても快適♪